【カペラS】ディオスコリダー、精神面で成長!初タイトルへ期待大

◆第10回カペラS・G3(12月10日・芝1200メートル、中山競馬場)

 第10回カペラS・G3(10日、中山)で、3歳馬のディオスコリダーが初タイトル奪取を目指す。今春のドバイ遠征から帰国後、〈3〉《1》〈3〉《1》着と着実に階段を上りオープンにたどり着いた。「以前は決まった種類のカイバしか食べなかったけど、帰国後は何でも食べるようになりましたね。精神面の成長でしょうか。体重自体あまり変わらないけど、幅も出ました」と鵜木助手は変化を認める。

 同世代の奮闘も後押しだ。エリザベス女王杯をモズカッチャン、マイルCSではペルシアンナイトがG1で古馬の壁を破った。先週のチャレンジCでもサトノクロニクルがV。改めて強い世代を印象づけた。「体調はいいです。メンバーが強くなるけど、かかり気味に行くぶんオープンのペースが合うかもしれません。仲間入りしたいですね」と同助手は勢いに続くことを期待する。


引用元:この記事を読む

プロのレースの買い目予想

今週末のレースの予想は今すぐこちらで確認。無料で買い目が見れます。買い目の参考に。

プロの買い目を見てみる




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。