【エ女王杯】秋華賞2着の勢いで頂点を!パールコードがV候補に

秋華賞2着からG1獲りを狙うパールコード
秋華賞2着からG1獲りを狙うパールコード
Photo By スポニチ

 エリザベス女王杯過去10年のデータを分析した結果、秋華賞2着の3歳馬パールコードがV候補に浮上した。 【エリザベス女王杯】

 (1)前走 3歳Vは10年の外国馬スノーフェアリーを除けば、前走・秋華賞6着以内。古馬勢は天皇賞・秋、オールカマーなど牡馬相手に戦ってきた組が強い。府中牝馬S組は4着以内が条件となる。昨年、勝ち馬と0秒2差7着と健闘したシュンドルボンだが、府中牝馬S5着からの臨戦は割引。

 (2)距離 芝2000メートル以上で結果を残してきた馬は強い。09年11番人気Vのクィーンスプマンテは2600メートルのOP特別1着があった。府中牝馬Sを制したクイーンズリングだが、勝ち星は1800メートルまで。スタミナ不足。

 (3)レース間隔 過去10年、1〜3着の全30頭は9月以降にレースを使っていた。長期休養明けは、力があっても厳しい。昨年のオークス&秋華賞2冠馬ミッキークイーンはヴィクトリアM以来、昨年3着のタッチングスピーチは宝塚記念以来。バッサリ斬る。

 (4)年内実績 古馬は年内にある程度の成績を残していることが条件。12年レインボーダリア以外は全てオープン2着以内の実績があった。4歳馬アスカビレンは2走前にオープン入り。古馬となって初重賞の前走は4着と健闘したが、経験値が足りない。

 (5)連覇は厳しい これまでにメジロドーベル、アドマイヤグルーヴ、スノーフェアリーと3頭が連覇しているが、ドーベル(4→5歳)以外の2頭は3→4歳での達成。連覇を狙った06年スイープトウショウはフサイチパンドラに、97年ダンスパートナーはエリモシックと年下に屈して、それぞれ2着。マリアライトもV2へ暗雲!?

 結論 残ったのはパールコード。3歳は近10年で5勝、2着4回と大活躍。秋華賞2着と勢いもあってフレッシュなギャルが、一気にヒロインの座を射止める。


引用元:この記事を読む

プロのレースの買い目予想

今週末のレースの予想は今すぐこちらで確認。無料で買い目が見れます。買い目の参考に。

プロの買い目を見てみる




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。