【エ女王杯】出走馬の長所短所

 「エリザベス女王杯・G1」(12日、京都)

 (1)クインズミラーグロ

長所=今年は重賞で〈0・1・4・1〉。充実期だ

短所=G1は秋華賞9着以来。勝ちみに遅い

 (2)ハッピーユニバンス

長所=晩成の血が開花。息の長い末脚が魅力

短所=G1は初挑戦。京都芝も好走歴がない

 (3)トーセンビクトリー

長所=母は01年の覇者。今年は重賞Vと好調

短所=過去G1では8、17着。Vまでは疑問

 (4)クロコスミア

長所=前哨戦V。前々で運び、粘り強さ発揮

短所=前走は展開が向いた感。距離も初めて

 (5)モズカッチャン

長所=G1で2、3着。鞍上はG18戦連続3着以内

短所=初の古馬相手。純粋な瞬発力勝負も?

 (6)リスグラシュー

長所=条件を問わず、着外一度だけの堅実派

短所=善戦止まりが続き、1年間勝利がない

 (7)クイーンズリング

長所=昨年の覇者。叩き良化型で前走以上も

短所=1年間Vなし。昨年ほどの勢い感じず

 (8)タッチングスピーチ

長所=一昨年3着。武器は破壊力抜群の豪脚

短所=近走不振。行き脚がつかない現状で…

 (9)デンコウアンジュ

長所=ヴィクトリアマイルで2着。末脚強烈

短所=2000メートル以上は9、9、11着と不発

 (10)ミッキークイーン

長所=G1で2勝&牡馬相手に奮闘。実績ナンバー1

短所=コースで時計出せず。ぶっつけ本番で

 (11)ディアドラ

長所=京都〈2・1・2・0〉。息の長い末脚武器

短所=夏から続戦で今回4戦目。疲労が心配

 (12)スマートレイアー

長所=前走牡馬G2完勝。堅実な末脚は魅力

短所=G1では〈0・1・0・7〉と結果を出せず

 (13)ジュールポレール

長所=前につけられる器用さと瞬発力が武器

短所=全5勝9F戦以下。距離長い可能性も

 (14)ウキヨノカゼ

長所=春に重賞をV。7歳でも衰え見られず

短所=過去最長が1800メートル。未知の距離で

 (15)マキシマムドパリ

長所=今年はG3を2勝。地力強化が顕著だ

短所=重賞Vはともにハンデ戦。G1では荷が重い?

 (16)ヴィブロス

長所=G1・2勝。充実一途で、京都も好相性

短所=決め手勝負に強いが、持久戦に不安も

 (17)ルージュバック

長所=ポテンシャルは最上位。鞍上も魅力だ

短所=叩き2戦目でポカが多いのは懸念材料

 (18)エテルナミノル

長所=クイーンS5着。京都も〈3・1・0・1〉

短所=初G1で距離も初。一線級とは力差あり


引用元:この記事を読む

プロのレースの買い目予想

今週末のレースの予想は今すぐこちらで確認。無料で買い目が見れます。買い目の参考に。

プロの買い目を見てみる




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。