【エ女王杯】ヴィブロス 陣営はルメールに信頼寄せる

 「エリザベス女王杯・G1」(12日、京都)

 ドバイターフを制したヴィブロスは外めの8枠16番に決まった。友道師は「枠順は気にしていませんでしたが、前走(府中牝馬S2着)は内で包まれてしまいましたからね。包まれない外というのは、いいと思います」と納得した。

 10日朝は、栗東の角馬場で入念に調整。叩き2走目となるが「変わりなく来ていますから、あとはジョッキーに」と騎乗するルメールに信頼を寄せた。


引用元:この記事を読む

プロのレースの買い目予想

今週末のレースの予想は今すぐこちらで確認。無料で買い目が見れます。買い目の参考に。

プロの買い目を見てみる




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。