【エリザベス女王杯2017】武豊、調教中に落馬。スマートレイアーへは川田将雅が騎乗!

今週末、12日(日)に開催される「第42回エリザベス女王杯」のスマートレイアーなどに騎乗予定だった武豊騎手が、11月8日の調教中に落馬し、負傷したことにより、今週末の騎乗を取り止めることになりました。武豊騎手本人が自身のホームページで明らかにしました。

ホームページによると、痛めたのは膝の靭帯のようで、武豊騎手本人は「どうってことない」と記しておりますが、精密検査の結果では今週末のレースで無理をすると「後遺症が尾を引く可能性がある」と診断されたようで、大事を取って休むこととなりました。

なお、スマートレイアーへは初コンビとなる川田将雅騎手が騎乗予定となりました。


引用元:この記事を読む

プロのレースの買い目予想

今週末のレースの予想は今すぐこちらで確認。無料で買い目が見れます。買い目の参考に。

プロの買い目を見てみる




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。