【エリザベス女王杯】3着ミッキークイーン 池江調教師「叩き良化型で…」

 5番人気のモズカッチャン(牝3・鮫島)が優勝したGI第42回エリザベス女王杯(12日、京都芝外2200メートル)で、ミッキークイーンが出走馬最速の上がり3ハロン33秒7をマークし、クビ+アタマ差の3着に突っ込んだ。

「勝てなかったことは残念だけど、最後はいい脚だった。本当に一生懸命に走ってくれる」とは浜中。GI・2勝馬の底力を見せた格好だが、池江調教師は「完璧な競馬はできたが、ペースが遅かったし、基本的には叩き良化型。昨年よりも状態は良かったと思うけど、ひと叩きできなかったのが…」と前哨戦を使えなかったことを残念がった。

 次走は未定とのことだが、どこに出走したとしてもマークは必要だろう。


引用元:この記事を読む

プロのレースの買い目予想

今週末のレースの予想は今すぐこちらで確認。無料で買い目が見れます。買い目の参考に。

プロの買い目を見てみる




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。