【エリザベス女王杯】秋華賞2着のリスグラシュー、予定通りの好感触51秒4!

 予定通りの調整だ。秋華賞2着のリスグラシューは栗東の坂路で51秒4―12秒2。タイセイスターリー(3歳1600万)に食らいつき、同時入線で終えた。「51、52秒くらいの予定で乗りました。時計も動きも思った通りのイメージでした」と坂井(レースは福永)は好感触を伝えた。

 桜花賞、阪神JFでも2着とG1タイトルにあと一歩届かないが、実力は誰もが認めるところ。「短期放牧を挟んで落ち着きがあって、いい雰囲気ですね。まだ2勝馬で1年以上も勝っていない。そろそろ勲章がほしいですね」と北口助手。初対決の古馬の壁を乗り越え、今度こそ女王の座に就きたい。(内尾 篤嗣)


引用元:この記事を読む

プロのレースの買い目予想

今週末のレースの予想は今すぐこちらで確認。無料で買い目が見れます。買い目の参考に。

プロの買い目を見てみる




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。