【エリザベス女王杯】ヴィブロス、ルージュバック、ディアドラら20頭が登録!

【エリザベス女王杯】ヴィブロス、ルージュバック、ディアドラら20頭が登録!

ヴィブロス

帰国2戦目で世界の脚を見せたいヴィブロス

11月15日(日)、京都競馬場で行われる第42回 エリザベス女王杯(G1)(3歳上牝 国際 指定 定量 芝2200m)の特別登録馬20頭が発表された。

エリザベス女王杯の登録馬データ、過去10年一覧はコチラ⇒

オークス馬ソウルスターリング、桜花賞馬レーヌミノルの名前こそないものの、3歳、古馬のトップクラスが顔を揃えて楽しみな一戦。秋初戦の府中牝馬Sは2着と敗れたが、ドバイからの帰国初戦とすれば上々の内容だったヴィブロス(牝4、栗東・友道厩舎)。府中牝馬S組からは、同馬を破り重賞初勝利となったクロコスミア(牝4、栗東・西浦厩舎)、昨年の覇者・クイーンズリング(牝5、栗東・吉村厩舎)らが挑んでくる。

年齢、キャリアを重ねて強さを増した感があるルージュバック(牝5、美浦・大竹厩舎)、スマートレイアー(牝7、栗東・大久龍厩舎)は、ともに牡馬相手にG2を快勝。宝塚記念3着の2冠牝馬・ミッキークイーン(牝5、栗東・池江寿厩舎)も当然侮れない存在だ。

3歳勢からは秋華賞馬・ディアドラ(牝3、栗東・橋田厩舎)、同レース2着のリスグラシュー(牝3、栗東・矢作厩舎)、同3着のモズカッチャン(牝3、栗東・鮫島厩舎)の上位3頭が揃って参戦する。

秋深まる淀のターフで最高の輝きを放つのはどの馬か? 11月5日(日)より、サイト内で公開の総力特集にご期待いただきたい。登録馬・想定騎手は以下のとおり。

【優先出走馬】
クロコスミア 56 和田竜

【収得賞金順】
ヴィブロス 56 C.ルメール
スマートレイアー 56 武豊
クイーンズリング 56 C.デムーロ
ディアドラ 54 岩田
リスグラシュー 54 福永

ミッキークイーン 56 浜中
ルージュバック 56 R.ムーア
モズカッチャン 54 M.デムーロ
マキシマムドパリ 56 藤岡佑
ウキヨノカゼ 56 横山典

トーセンビクトリー 56 A.アッゼニ
デンコウアンジュ 56 蛯名
クインズミラーグロ 56 藤岡康
ジュールポレール 56 幸
エテルナミノル 56 ○○

ハッピーユニバンス 56 池添
プリメラアスール 56 ○○

【以下、除外対象馬】
タッチングスピーチ 56 松山
プロレタリアト 56 杉原

※こちらに掲載されている情報、結果は主催者発表のものと必ずご確認・ご照合ください。

みんなの情報掲示板topics bbs

最新情報や応援コメントなど役立つ情報の書き込みをお待ちしています!

書き込み0

  • この記事に関する投稿はありません。

関連記事Related post


  • すべて
  • レース
  • 地方・海外
  • トレセン
  • レポート
  • GⅠ
  • イベント・他

引用元:この記事を読む

プロのレースの買い目予想

今週末のレースの予想は今すぐこちらで確認。無料で買い目が見れます。買い目の参考に。

プロの買い目を見てみる




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。