【エリザベス女王杯】ウキヨノカゼ 楽な手応えで併入「力通りならもっと走れていい」

【エリザベス女王杯(日曜=12日、京都芝外2200メートル)注目馬8日最終追い切り:美浦】ウキヨノカゼ(写真右)は坂路で同厩の3歳500万下の内を2馬身追走。ラスト1ハロンで馬体を並べると、最後まで楽な手応えで併入した(4ハロン52・3―13・8秒)。

 菊沢調教師「ここ2戦(関屋記念=10着、京成杯AH=14着)は展開不向きや脚を余したりと消化不良。状態はいいので、力通りならもっと走れていい」


引用元:この記事を読む

プロのレースの買い目予想

今週末のレースの予想は今すぐこちらで確認。無料で買い目が見れます。買い目の参考に。

プロの買い目を見てみる




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。