【うわさの2歳馬】注目の良血トゥザフロンティア

名牝トゥザヴィクトリーの子トゥザフロンティア。来春のクラシックを狙う良血馬が満を持してデビュー戦を迎える

名牝トゥザヴィクトリーの子トゥザフロンティア。来春のクラシックを狙う良血馬が満を持してデビュー戦を迎える【拡大】

 世界的スプリンター・ロードカナロアは評判に違わぬ好素材を送り出し、新種牡馬でトップの4勝をあげている。中京最終週には来春のクラシックを狙う良血がスタンバイ。名牝トゥザヴィクトリーの子に大注目だ。

 トゥザフロンティア(牡、栗東・池江厩舎)が満を持してデビュー戦を迎える。母はエリザベス女王杯を勝ち、ドバイワールドCで2着。兄トゥザグローリーは重賞5勝、トゥザワールドは弥生賞勝ち、そして姉トーセンビクトリーが中山牝馬S制覇。まさに華麗なる一族で、弟にも大きな期待がかかる。

 ゲート試験に合格してからノーザンファームしがらきに放牧に出され、帰厩後も順調。先週はCWコース3頭併せで一杯に追われ、6F82秒7、ラスト1F11秒7で最先着。今週は3歳未勝利に半馬身遅れながら、1F11秒6をマークした。

 「今週は半マイルからサッと。先々週、先週と長めからしっかりやれているし、調教どおりなら」と池江調教師。「この母系はいずれも母似。この馬も容姿は母似だが、気性がしっかりしていて自分を見失わない。そういうところに父が出ているようで、距離も2000メートルぐらいまではいけるはず」。強靱なメンタルを誇った世界王者の父の長所をしっかり受け継いでいるようだ。

 土曜中京5Rの芝マイル戦がターゲット。鞍上は今週来日するホワイト騎手で、どんな走りを披露するか興味は尽きない。(夕刊フジ)

★トゥザフロンティアの競走馬情報はこちら

★【注目コンテンツ】調教注目馬プレミアムofプレミアム 推奨馬が3週連続V!
★地方競馬を徹底フォロー!全レースパドック診断&PDF馬柱を無料公開


引用元:この記事を読む

プロのレースの買い目予想

今週末のレースの予想は今すぐこちらで確認。無料で買い目が見れます。買い目の参考に。

プロの買い目を見てみる




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。